探偵とは・・・

探偵業法

あなたに合った探偵社選び

平成19年6月1日、国内において調査業界に探偵業法が施行されま
した。調査を行うにあたってはなんら資格など必要ありません。

営業所の所在地の公安委員会に届け出さえすれば開業は認められます。

それゆえ、一ヶ月しか調査経験の無い者でも探偵になる事はいたって簡単です。しかし、探偵には経験 という物が必要だと思います。

探偵社の選び方マニュアル

 探偵社選びのポイント

※探偵社や興信所に浮気調査を依頼するとビックリするような調査費用を請求された!

あなたが、探偵社や興信所に依頼しようとする時、何を基準に依頼先を探しますか?
 
■スポンサーサイトに出て来る探偵社
■自宅近くの探偵社
■調査費用が安い探偵社
■会社組織の探偵社
■一番最初に相談した探偵社
■個人経営の探偵社

最近は、インターネットの普及により簡単にパソコンから探偵社、興信所を検索して探し出すことが出来ます。しかし、探偵社や興信所の数の多さに驚かされてしまいます。

数年前までは、何処の家にも置いてあったNTTタウンページの広告から探偵社、興信所 を探し出し調査依頼をするのですが、そこでも広告の多さに驚かされたものです。

何処の探偵社、興信所が優良業者でどこが悪徳業者かなど、よく聞きますが何を基準に判断したらいいのか悩みます。

探偵社、興信所に調査を依頼することは一生のうちで1度あるかないかではないでしょうか?どこの探偵社、興信所でもやってくれる事は同じだから何処に依頼しても同じ・・・?これは大きな間違いです。

例えば、A社にメールや電話であなたの悩み事を相談しました。A社の対応は、直接お会いしないと相談できませんと言ってきた。また、相談場所を駅周辺の喫茶店を指定。

B社にメールや電話であなたの悩み事を相談しました。B社の対応は、メール、電話であなたの納得のいく回答を得ることが出来ました。

これは、同じですか?

例えば、A社に浮気調査を依頼しました。1日の調査時間は6時間です。

調査員は2名と車輌が1台入ります。調査費用は¥180、000-です。

B社に同じ浮気調査を依頼しました。1日の調査時間も同じ6時間です。

調査員は2名と車輌が1台入ります。調査費用は¥100、000-でした。

これは、同じですか?

この様に、探偵社、興信所によっては対応の仕方や調査費用は様々です。 調査料金が高いから悪い、安いから良いと言う問題ではなく、誠実な対応と責任のある調査をしてくれる会社が一番良いのではないでしょうか。

調査を依頼しようとする時は、あなたが直接、探偵事務所へ訪問するか、相談担当者と会って納得が行くまで話してみる事です。


 
 

お電話でのご相談は、フリーダイヤルで!!

メールでのお問い合わせは、下記アドレスまでお願い致します。追ってご連絡させていただきます。お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。

E-mail : info@heartbell.jp

電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルで!!

お支払いはカードが便利です