株式会社ハートベル調査事務所の浮気調査

浮気調査

浮気調査・素行調査

探偵調査の7割り強を占める浮気調査、低料金にてお受けいたします。

こんにちは。ハートベル調査事務所の山戸です。このページでは、浮気調査の依頼方法や必要性に関してお話させて頂きます。興信所や探偵社へ調査依頼の7割り強を占める浮気調査を低料金にてお受けいたします。

今、このページを見ていらっしゃるあなた様は
夫・妻・恋人の不信な行動に疑問を感じ、夜も眠れず食事もまともに喉を通らない状態ではないでしょうか?私共へ依頼の相談に来られた方に多く見られるのは仕事も手につかずまともに食事が取れない、少しでも食べると嘔吐してしまう、又、夜なかなか眠れず少し眠ると直ぐに目が覚めると言った状態で病院へ行き睡眠薬をもらって飲むが、あまり効き目が無いなどです。

思い悩んで相談され、調査依頼をして浮気の証拠が取れると、今迄分からなかった浮気相手の素性(
住所・氏名・年齢・職業)などが判明します。すると、今まで悩んでいた人がもっと早く調査依頼をしていれば良かったと言われます。

では、どのような所に不信を感じられるのか?
携帯電話に不信なメールがあった。 帰宅すると、携帯電話の電源を切っている。
最近、特に帰宅時間が遅い。 いつも同じ香水の匂いがする。
車の中に口紅のついたタバコの吸殻があった。 自宅に動物はいないのに、犬・猫の毛が服、靴下に付いている。
行き先を告げ家を出るが、全く違う所に行っていた。 (帰宅後、領収書などを発見する)
 
 思い当たるところがあっても、まだ相手を問い詰めてはダメですよ!

 その理由は簡単です!確たる浮気の証拠がないからです。
 証拠もないのに、「あなた~浮気をしているでしょ~」等と問い詰めると「何処にそんな証拠があ
るんだ!証拠をだしてみろォ~」と開き直るだけです。

 では、浮気の証拠とはどの様なものなのか?
 
  夫が自分以外の女性とホテル(ラブホテル)に入って、一時を過ごした証拠写真。
  妻が自分以外の男性とホテル(ラブホテル)に入って、一時を過ごした証拠写真。
 
恋人が自分以外の異性とホテル(ラブホテル)に入って、一時を過ごした証拠写真。
  夫・妻・恋人が車の中で性行為を行なった証拠の写真及びビデオテープ。

 上記以外に、浮気相手の家(マンション)等へ頻繁に出入りをしたり、二人っきりで一晩過ごす状
況があった場合。誰が聞いてもそ れは「おかしい」と思われる状況の事です。

不信を感じ、浮気調査をしてみると、なんと98%の結果が出ているのに驚きます。

それではなぜ、浮気調査の必要があるのか?
・真実を確かめたい ・離婚をしたい ・相手の事が知りたい
・慰謝料を請求したい ・事実を認めさせたい ・子供の養育費を請求したい
・何処で知り合ったのか

 そこで、誰もが気になるのが、やはり調査料金の問題です。

浮気調査の費用

探偵・興信所に調査依頼をすれば法外な調査料金を請求されたり、後で多額な追加料金を請求されたりしないか?ご安心下さい。

当社では、契約書に記載されていない料金・経費に付いては一切請求いたしません。

調査報告に関しては、随時、現場にいる調査員が直接依頼者に連絡を取り、状況を報告し、依頼者の指示に従って調査を進めて行きます。

報告書に関しては調査終了後、証拠のビデオテープ等と共に、依頼者様にお届けいたします。又、調査資料に関しては全て処分致します。

しかし、一日で証拠が取れる場合も少なくありません。そこで当社では、最初の一日調査(5時間まで) 、通常料金よりもなんと3万円安くやらせて頂きます。

もしも、依頼者様の第六感が的中すれば、裁判 に通用する浮気の証拠が低料金でお手元に届く事となります(5時間を過ぎると、1時間12.000円 延長料金がかかります。

又、サービス料金は最初の1日とさせて頂き、2日目からは通常の料金とさ ていただきます。※調査依頼が多数重なった場合、スタッフの人数にも限りがございますので、お断りさせて戴く場合もあります。一度お問合せ下さい。


                                            浮気調査・素行調査の費用 詳細ページへ

調査事例

 調査例1 結婚3ヶ月、26歳主婦からの調査依頼

夫(31歳)と社内恋愛で結婚、4ヶ月前に会社を退職する。結婚後、専業主婦となる。人生で一番幸せな時でもあったが、以前よりも会社の出張が多くなった夫に不信を持ち、それとなく元同僚に聞いてみると、最近出張は殆ど無い事が判明。出張当日、調査する事になった。

調査状況:AM7:00調査開始
AM7:20 依頼者に見送られ何時も通りに家を出る夫、最寄り駅まで徒歩5分で到着すると、改札には向かわず、駅前ロータリーに停車していた赤い乗用車に乗り込む。運転席には、20代と思われる女性の姿があり、車は直ぐに走り出す。途中、コンビ二で買い物をし、向かった先は女性のマンションであった。

自宅から近かった事もあり、依頼者である妻が現場に現れ、夫と女性がいるマンションへ入り、直接話し合いをする事になった。夫は結婚前から女性と交際があり、どうしても別れる事が出来なかったと言う。PM12:00調査解除その後、夫は妻に慰謝料を支払い離婚する事になった。

調査費 5万円 延長時間無し
経費 タクシー代 2.600円 消費税 2.500円 調査費用合計 55.100円


 調査例2 妻の浮気調査、夫38歳(会社員)

妻35歳、結婚8年目で5歳の子供が1人おりごく普通の家庭であったが、最近妻が携帯電話でメールをしている事が多く、様子がおかしい。悪いと思いながらも、妻がお風呂に入ったスキを見てメールを見てしまった。そこには、信じられない様な内容の文章があった。「来週の月曜日に会うのが楽しみです・・・」そこで、調査する事になった。

調査状況:AM8:00調査開始
AM8:30 何時も通り一人娘を近くの幼稚園に送り、自宅に帰ると掃除、洗濯を始める。
AM11:00 自宅ガレージに止めてあった車で出かけて行く。
AM11:50 高速道路上にあるサービスエリア駐車場に車を停車すると、近くに止まっていた大型トラックに乗り込む。トラックには30代と思われる男性の姿があり、対象者(妻)が助手席に乗ると直ぐに車のカーテンを閉め車内が見えなくする。

PM2:00 2人がトラックから出てくるとトイレに行き、再びトラックに戻る。
PM4:00 2人が再びトラックから出てくると、車内のゴミを捨て別々に帰って行く。2人が捨てたゴミを拾い持ち帰ると、その中には、動かぬ証拠の品があった。PM5:00調査解除
その後、夫婦は話し合い、色々問題はあるが元の生活に戻る事になった。

調査費 5万円 延長時間 4時間 48.000円
経費 高速代 1.400円 消費税 4.900円 調査費用合計 104.300円

 

お電話でのご相談は、フリーダイヤルで!!

メールでのお問い合わせは、下記アドレスまでお願い致します。追ってご連絡させていただきます。お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。

E-mail : info@heartbell.jp

電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルで!!

お支払いはカードが便利です